成分

シミトリーのハイドロキノンとは?どう効果があるのか?

シミトリーには美白有効成分のハイドロキノン誘導体という成分が含まれていますが、このハイドロキノンって何?

どんな風に効果あるの?ときになったりしますよね。

そこで今回はシミトリーのハイドロキノンとは?どう効果があるのか?についてまとめました。

 

シミトリーのハイドロキノンとは?

ハイドロキノン誘導体はアルブチンとも呼ばれます。

アルブチンは厚生労働省が認可している美白有効成分です。

 

 

シミの元になるのがメラニンという物質です。

紫外線を浴びた時に肌細胞がメラニンを作るように命令しますが、このメラニンはチロシナーゼという酵素が生み出しています。

アルブチンはこのチロシナーゼに直接働きかけ、メラニンの生成を抑制します。

 

 

つまり、チロシナーゼを邪魔することで、メラニンが黒く変化するのを防いでくれるんですね。

 

 

ハイドロキノン誘導体はシミができそうになるところを防いで、美白する、という予防美白が期待できる成分なんです。

 

シミトリーのハイドロキノン誘導体はどう効果があるのか?

 

シミトリーに含まれるハイドロキノン誘導体は、紫外線を浴びた時にできるメラニンの生成を抑えてくれます。

 

 

また、同じくメラニンの生成を抑える力のあるフラバンジェノールという成分も配合されています。

 

 

フラバンジェノール、ハイドロキノン誘導体ともにプラセンタの約10倍ものメラニンの生成抑制力を持っているので、美白効果が見込める、というわけです。

 

 

 

まとめ

シミトリーに含まれるハイドロキノン誘導体とはどんな成分なのか?について詳しくご紹介してきました。

ハイドロキノン誘導体、別名アルブチンは、メラニンを作り出す酵素のチロシナーゼの働きを抑制する効果があります。

 

メラニンが黒くなるのを防ぐことで、シミができるのを予防していけるんですね。

 

シミは放置すると中々消えないですし、たくさんシミができると顔全体にくすみができます。

 

そうならないためにも、気づいた時からシミのケアを行っていきましょう!

-成分
-

Copyright© シミトリー口コミ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.