Q&A

シミトリーはニキビに効果ある?塗ってもいいの?素朴な疑問を解消!

シミトリーはその名の通り、シミに効果があるとされるスキンケア商品です。

でもニキビには効果はあるのか?塗ってもいいのか?って気になるところですよね。

そこで今回はシミトリーとニキビについて解説していきます。

最後まで読むと悩みが解決すると思いますので、どうぞ最後までお付き合いくださいね^^

 

シミトリーはニキビに効果あるのか?

ニキビの原因は、ストレス、食生活の乱れ、洗いすぎなどと色々な要因がありますが、乾燥もニキビができる大きな要因の一つです。

 

 

肌が乾燥すると、肌のセンサーが反応して皮脂を分泌させようとします。

この時に過剰な皮脂がでることで、ニキビができてしまうんです。

 

 

シミトリーはシミだけではなく、保湿効果も高いスキンケア商品です。

 

 

シミトリーにはヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどのうるおい成分が入っているので、乾燥した肌をうるおいで満たしてくれます。

 

 

 

シミトリーのテクスチャーは水分量が多く、ゼリーのようにプルプルしたジェル状です。

 

 

しかし伸びがよく、肌にすーっと馴染みます。

このプルプルした感じからは想像できないほど、つけ心地としてはさらっとしています。

 

 

シミトリーは保湿効果があるので、乾燥をふせいで新しくニキビができるのを防ぐことができニキビの予防になる、と言えます。

 

シミトリーはニキビにつけていいのか?

シミトリーはすでに出来ているニキビには付けてよいのか?は気になるところですよね。

 

 

一般的にニキビがある部分は雑菌が入りやすいので、触らないほうが良いです。

 

 

ニキビ部分だけ避けてシミトリーをつけるのが良いでしょう。

 

 

ニキビ周辺が乾燥するのが嫌、という場合は薄く塗っても良いかもしれませんね。

 

 

シミトリーは成分の安全性にはすごく気を付けられています。

シミトリーは製薬会社が開発したスキンケア商品だから、というのもありますし、

ISO9001・2008の国際的な基準をクリアし、国内の自社工場で加工されているところも安心できるポイントです。

 

 

また、以下のような化粧品に入っている添加物も一切配合されていません。

 

 

そのため、シミトリーを顔全体につけても安心だ、ということです。

 

まとめ

シミトリーとニキビの関係についてご紹介してきました。

 

ニキビの原因の一つは乾燥です。

シミトリーはシミだけでなく、保湿効果も高いスキンケア商品なので、乾燥を防ぎ、ニキビを予防することができます。

 

 

またすでにできてしまっている、悪化しているようなニキビには雑菌が入りやすいので、その部分だけはシミトリーをつけるのを避けていたほうが無難ですが、仮にニキビ部分にシミトリーをつけてしまっていても、シミトリーの安全性はとても高いのでそこまで気にする必要はないでしょう。

-Q&A
-

Copyright© シミトリー口コミ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.